前へ
次へ

オードブルと仕出しの違いとは?

オードブルはお料理の盛合せのことを指します。
お酒のおつまみになるようなお料理が多く、ケータリングの一種として振る舞われる傾向があります。
使い捨ての器で提供されるため、お届けのみとなり、その後のゴミの処分は、食事をした人たちで行います。
お料理の内容は唐揚げやピザやチキン、春巻きやエビチリなどなど和洋折衷であることが多いです。
一方仕出しは、料理をお届けするというサービスを指します。
日本では昔からあったサービスであり、懐石料理店やお寿司屋などの和食を取り扱うお店で行われている傾向があります。
オードブルのような使い捨ての容器ではなく、しっかりとした器でお料理が運ばれてくるため、後から器の回収が来ます。
どちらもお料理を届けてくれるサービスですが、オードブルやお酒の席やパティーの席などで注文されることが多く、仕出しはゆっくりとした昼食や高級料理として冠婚葬祭などで利用されることが多いという違いもあります。

Page Top