前へ
次へ

オードブルと仕出しのそれぞれの意味

料理の配達をしてもらうサービスを利用した経験のある方は多いですが、多くはオードブルや仕出しなど様々な名称があり、それぞれの違いがわからないという方も少なくありません。
きちんと意味を理解することで、大人数で集まるパーティーや懇親会などの幹事を任された時に、パーティープランなども立てやすくなり、注文もスムーズになるメリットがあります。
まずオードブルですが、元々は西洋料理の前菜にあたる意味を持っており、主にチーズやカナッペ、魚介類のマリネなど日本ではお酒のおつまみとして出されることも多いです。
日本でパーティーなどで出されるオードブルは、豪華でボリュームのある様々な料理の盛り合わせとして意味され、主にパーティー用の宅配サービスでこの名称が使われています。
仕出しの場合は、冠婚葬祭などで使用されているサービス名で、主にお弁当や懐石料理など和食に使われています。
仕出し弁当や仕出し料理として予め調理された料理を、使い捨て容器に入れて届けるサービスとなっています。

Page Top